2014年05月15日

音楽講師の仕事(大学時代2/2)

突然ふって湧いたような、夢の音楽講師への道。

当時小学校2年生の女の子にピアノを教えることになりました。
大学では教職もとっていましたが、あくまでも中・高。
実際の現場は教科書通りにはいかないだろうし、
小学生ってどうやって接すればいいんだろう?・・・(汗)

でもやるしかありません!

やらないという選択肢はありません!

その時のお給料はあんまり覚えていませんが、
週1回1時間で月謝¥10,000くらいいただいていたと思います。

小学校卒業するまでの5年間でしたが、
とても勉強になった初めての出張レッスン。

余談ですが、
ついでに家庭教師もできませんか?と言われ、
5年間の内3年間くらいはピアノ1時間+勉強2時間で行っていました。

さらに、そのおうちの方の紹介で、
まったく同じセットの生徒さんをもうひとり、
2年間くらいみていた時期もありました。

フリーランスって、
紹介やクチコミは大きいです。

音楽講師スタートのキッカケとなった大学時代でした。


posted by misato at 10:41| Comment(3) | [仕事]音楽講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!のぶです!

ピアノだけでなく、
家庭教師までとは
凄いですね!
そして口コミは
本当に大きいですね^^

応援していきますね♪ポチ
Posted by のぶ at 2014年05月15日 18:41
misatoさん、はじめまして。

カヤリンと申します。

以前「お金や仕事は、人が運んで来てくれる」と
聞いたことがありますが、まさにその通りなのですね。

紹介や口コミは、信頼あってのものですから
人とのご縁は大切にしていきたいですよね。

ランキングの応援クリックさせて頂きます。
また遊びに来ます(^^)。
Posted by カヤリン at 2014年05月15日 19:54
>のぶ様
コメントありがとうございますm(_ _)m恐縮です。
低学年のうちはなんとかなったのですが、
やはり高学年になってくると小学生でも難しいですね...^^;
ポチ♪ありがとうございます^^

>カヤリン様
コメントありがとうございますm(_ _)mおっしゃるとおりですね!
昔一回会ったきりの人と、ひょんなことから一緒に仕事をするようになったり…
どんな時も誠意を持って人と接することで、「次」につながる気がしています。
クリックありがとうございます!!(>_<)
Posted by misato at 2014年05月15日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。